子供の出来る確率は?


f:id:otaby:20190324161656j:plain


otabyです。

どうもこんにちは。

 

今回は子供の出来る確率を見ていきたいと思います。

子供がほしいという人の中には漠然と若ければ若い内の方がいい。と思ってる方は少なくないと思います。

また、男性はその辺の知識が乏しい人が大半です。

学生の時から避妊はしっかりしないといけない。と教え込まれてきた男性の認識は極端です。

 

避妊しなければすぐに子供ができる。

 

この位の認識レベルです。

 

子供を計画的に作るには、あなたが相手にしっかり説明する必要があります。

この記事をそのまま見せてあげてもいいかもしれません。

 

あなたは、あるいはあなたのパートナーは今何歳ですか?

 

まずは年齢別に妊娠の確率を見てみましょう。

 

年代別自然妊娠率

25~30歳前半 25~30%

35歳前後   18%

40歳前半   5%

40代後半   1%

 

こんなものです。これを見てあなたはどう感じますか?

これだけ見たら私は始め、35歳~40歳で一気に確率が落ちるんだな。それまでには子供を作らないとと考えました。

しかし、この数字はあくまで生理周期や排卵日を計画的に考えたMAXの平均です。

妊娠率は、ストレス、体調、生活習慣などの影響で変わってきます。

 

そして、上の確率はあくまで自然妊娠の確率であって、出生率ではありません。

あなたの目的は

赤ちゃんを作る事のはずです。

 下の表は年齢別で流産の確率です。

 

年齢別流産確率

25歳    10%

30歳    10%

35歳    25%

 40歳    40%

45歳    50%

 

これを見てどう思いますか?

僕は衝撃的でした!

30歳を過ぎると流産の確率は年齢と共に二乗倍されていきます。

 

それまで流産というものをあまり意識した事も考えた事もなかったので衝撃的数字です。僕が流産を意識したきっかけは、友人の流産でした。

 

友達夫婦は、31歳で結婚してから子供が欲しいと頑張っていたのですが、気持ちとは裏腹になかなか子供ができなかったんです。その友達夫婦から子供ができたと報告を受けた時は僕も自分の事のように嬉しかったです。他の友人も集めてお祝いしました。

しかし、1ヶ月過ぎたあたりで流れたと連絡がありました。

なんでも、お腹の子に栄養が足りてないとのことで成長が止まってしまったとの事。

 

旦那の方はまた作ればいいと前向きでしたが、奥さんの方は自分のせいでは?と精神的に大きなショックを受けてしまい、一時期塞ぎ混んでしまいました。

それもそのはず、四年越しでやっとできた子供ですから。また作ろうといってもいつできるかわからないし、年齢を重ねるごとに流産の確率も上がるのですから。

その夫婦も今はまた気を取り直して頑張っています。

 

子供を産むという事は本当に大変な事なんです。

 

年齢別出生率

25~30歳  22~27%

35歳    17%

40歳    2%

45歳    0.5%

 

一概には言い切れませんが、自然妊娠して子供が産まれるまでの確率です。

 

この数字を見て焦ってほしいわけではないんです。

これを見て考えて計画してほしいんです。

特に今見てくれている男性の方。

あなたは多かれ少なかれ二人の将来を考えてこの記事を見ているはずです。

今は結婚していても子供のいない家庭は昔より増えてますし、事情は人それぞれなので、子供を作る事が必ずしも二人の幸せになるかと言ったらわかりません。

 

しかし、その批判を受けるのはいつの世も女性なんです。

あなたが感じてる何十倍も友人や家族、その他の人達からのプレッシャーを感じているのはあなたのパートナーなんです。

それをよく理解した上で、二人の人生の計画を建ててあげてください。

 

御見聞ありがとうございました!

結婚する気持ちはないが居心地のいいあなたと別れたくない男性

結婚する気持ちはないが居心地のいいあなたと別れたくない男性

 

こんにちは、otabyです。

 

早速、前回に引き続き話していきます。

 

前回は結婚したい気持ちはあるが結婚する覚悟はない男性の話をしましたが、今回は逆です。結婚する気持ちはないが別れたくない男性の心理です。

 


f:id:otaby:20190324154017j:plain



正直こっちの方はかなり厄介です。

 

相手は結婚する気がないのに、あなたの結婚したいという気持ちを逆手にとって責任は負いたくないけど別れたくないとなっている訳ですから。

なにより、厄介なのは、相手もあなたの事を好きだという気持ちがある事です。

 

相手の事を真剣に考えているあなたは、今の相手と一緒にいたいし、相手もあなたと一緒にいたいんです。でも、結婚する気はないんです。

 

結婚する気持ちはないが別れたくない男性は、自分から踏み込んだ結婚の話をまずしてきません。

いつ結婚するのか?という問いに明確な返答はまずありません。

 

結婚する気はあるけど覚悟がない人のように、収入が少ないとか、自信がないとかではないんです。結婚して縛られて責任を負う事が嫌なんです。

 

結婚する気持ちはないが別れたくない男性は、自分の自由な時間とお金を縛られる事は絶対に避けます。

 それは自分が一番である事と、あなた以外の他の女性を気になっているか、あるいは同時進行で付き合っていたりもあり得ます。

 

持論ですが、浮気する相手は何度でも浮気します。

それについては、他記事で後日説明します。

 

結婚する気持ちはないが別れたくない男性を見極めるには、

収入が十分にあるか。もしくは借金などの返済がある。

他に女性がいないか。

この2つを調べてみて、どちらかでも当てはまれば、その人はやめておいた方がいいです。

 

もしあなたがすごく頑張ってその相手と結婚する事ができても、絶対に幸せにはなれません。

 

なぜなら、相手にはあなたを真に思いやる心がないからです。

 

そんなことない!

優しい時もある!大丈夫!

 

と思っている方。あなたの為に言います。

 

それはウワベだけの優しさです。

自分に不利な事がない時だけです。

もし、何か不利益な事が自分に掛かってくるようであれば、その人はあっさりあなたを切り捨てるでしょう。

 

好きかもしれませんが、あなたにはあなたの幸せがあるし、時間も限られています。

 

私にここ人しか考えられない!

 

そんなことないないです。

思い出してみて下さい。

あなたは今まで付き合った人達と別れる前には同じように思っていた人がいるはずです。

今はなんとも思ってないかもしれませんが。

 

あなたは人を真剣に愛する事の出来る素敵な女性です。塞ぎ混まずに探せば必ずもっといい人が現れます。

自信を持って下さい!

 

あなたは魅力的な女性です。

現に今付き合っている相手はあなたと一緒にいたいと思っています。

結婚できないのは、相手にその意思がないから。歩み寄ろうとしないからです。

 

しっかりと相手の気持ちを見極めて、見切りをつけたらあと必要なのは勇気だけです!

 

強い気持ちを持ちましょう!

 

 

御見聞ありがとうございました!

結婚したい気持ちはあるが覚悟はない男性

このタイプの男性は、あなたとの将来について考えています。結婚についての話もある程度はするでしょう。



f:id:otaby:20190324153817j:plain


 

しかし、いざ踏み込んだ話になると中々決められません。

 

始めの内は分からないので、

この人といつか結婚したいな。

と、思っているあなたは次第に不信を抱き、不安になっていきます。

 

・いつ結婚するのか?

・お互いの親に正式に話をしにいくのは?

・結婚式場の下見をしにいく素振りがない。

 

この辺の話はしっかり決まっていますか?

 

覚悟がない人はいつするのかという断定した話を避けます。

 

あなたの「いつ結婚しようか?」という大事な問い掛けに対して

 

まだ時期じゃない。

今は仕事が忙しいから、落ち着いたら決めよう。

いつしてもいいけど、子供はまだ考えてないし、焦ってする必要はない。

 

このような感じで話を先に進めてこない。しかし、「結婚する気はあるの?」と聞けば「勿論ある」と答えます。

 

相手と一緒になりたいと真剣に考えているあなたは、話は先に進まなかったけど、相手の「結婚する気はある」という言葉を信じて待ちます。

 

でも、内心では不安で堪らないですよね?

 

本当に結婚する気あるのかな?

この人と一緒になりたいから待っているけど話をしてくれない。

このまま年をとって捨てられるのではないか?

その時には私はいい歳になっていて、新たに相手を探すのも難しくなっている。

 

だったらいっそ、すごく好きだけど相手には見切りをつけて新しい相手を探した方がいいんじゃないか?

 

 そう考える事がありますよね?

 

でも、ちょっと待ってください!

 

 一回落ち着きましょう!

 

気持ちはわかります。

真剣に考えて、不安で仕方ない。友達に相談しても他の人を探した方がいいとか言われてるはずです。勿論それも必要ですが、

 

自分の気持ちを一度整理してみて下さい。

 

あなたの気持ちを。

 

あなたはただ早く結婚して安心したいんですか?もしそうなら今の相手は諦めて次の相手を探して下さい。誰も止めませんし、あなたの為にはその方がいいでしょう。

 

でも、相手との将来を真剣に考えられるあなたは今の相手と一緒になりたいはずです。

 

あなたの今の気持ちは自分の不安ばかりの独り善がりになっていませんか?相手も「あなたと結婚したい」と考えているんですよ!

ただ、自信がなくて不安なだけなんです。

それならばまず、自分の不安は置いておいて、相手の不安を考えてみて下さい。

 

そんなの言われなくても考えてるし、相手が何を考えてるかわかってたらこんなに悩んでないわ!

と思ってしまう方。

相手も結婚したいと思ってるともう一度信じてみて下さい。とりあえずでもいいので、そう考えてみて下さい。お願いします。

そして、自分の焦りは置いておいてから、相手は自分と結婚したいと考えてくれているのになぜ結婚の話を進めようとしないのかを考えて下さい。

そう考えると答えは簡単なんです。

 

結婚したいけど覚悟はない人は、

結婚してやっていけるのか不安だから覚悟が出ないんです。

 

それならその不安を取り除く、あるいはパートナーがその不安を一緒に乗り越えていこうと言ってくれれば安心できるんです。

 

安心すれば覚悟ができます。

 

あなたとなら一緒に家庭を築いていける。

 

この気持ちが必要です。

 

その為には、相手の気持ちを知らないといけませんし、話を聞いてあげなければいけません。

 

私と結婚する気あるの?とか

いつになったら結婚するの?とか

真剣に考えてるの?とか

自分の不満をぶつけるような言い方はダメです。

このような言い方をすると、覚悟のない男性は、

 

こいつは早く結婚したいしたいんだな。

でも、自分の中ではまだ結婚できる準備ができてない。

それなら他に早く結婚できる相手を探した方がいいんじゃないか?

 

となって、結婚の話とは逆に別れる方向の思考になる可能性大です。

 

覚悟がない男性が結婚に際して、不安に思うことは人それぞれですが、一般的に多いのは

 

今の自分の収入で家族を養っていけるのか?

 

という収入面、仕事面での悩みがほとんどでしょう。

 

近い将来、収入が上がる見通しがたたないし、仕事を変えるにしても今より収入が上がるとも限らない。

 

あなたには見せませんが、結構悩んでます。それは勢いで結婚する周りとは違って真剣にあなたの事と二人の子供の事を考えているからです。

 

今は共働きが普通になってきている世の中ですが、子供ができたら女性が今まで通り働いて今と同じ収入を得るのは難しいですし、必ず女性に負担が掛かります。

 

あなたに負担をかけないためには自分の収入を上げるしかありませんが、それにはまだ時間がかかる。

でも、彼女は早く結婚したいと思ってる。

じゃあおれとじゃなくて、他の相手を探した方が幸せなんじゃないか。

 

不安なんです。

 

そんな相手の不安を取り除く為にあなたが提案できることは

 

結婚しても相手の収入が安定するまで一緒に働く

子供ができて、今のところで働くのが難しくなってもパートで頑張る

子供が出来てあなたの収入が落ちても、大丈夫なように二人で貯金をしていく提案をする。最低でも二年は大丈夫な位の貯金額を設定するといいです。

その貯金を貯めるために月にいくら貯金して何歳までに目標額に出来るか計算してそこから子供を考えようと提案してみる。

 

本当は男性からこのような話をしてくれるのが望ましいのですが、結婚したら相手を働かせたくない的なプライドが邪魔してできません。

ただ、覚悟のない男性はこれだけで安心しますし、もしなにかしら予定外な事があってもあなたとならこの先一緒にやっていけると確信ができます。

 

そこでやっと、結婚をいつにしようか?

と話し合う事ができるようになります。

結婚の約束を決めればこちらのものです。

式を挙げるのであれば、その予算も組んで貯金していかなくてはいけません。

 

因みに僕の場合、式はしないつもりでしたが、式だけは挙げてほしいという両親の強い希望があり、でもそんなにお金ないし。ということで彼女を安心させる為にもまず入籍しました。そのあと約1年半貯金をして小さくですが式を挙げました。

まあ式をするかしないかは金銭的な問題がありますが、やってみて身内だけの小さな式ならそんなにかかりません。よく大人数呼んだ方がプラスになると言いますが、正直疑問です。

そこについての詳しい話はまた後日。

 

まずは、相手の不安を解消してあげて、お互いの不安を解消する事です。

 

その上で、共働きなのですから家の事は分担してやらないといけません。そえでないと今度はあなたに負担が掛かりすぎて上手くいかなくなります。

 

お互いに家事を分担してやる事

お互いの仕事時間を考えて、育児を分担する事

 

少し落ち着いたらこれも話し合った方がいいです。

相手の負担を減らすのも、あなたの負担を減らすのもお互いの為なんです。

夫婦に必要なことはお互いを尊重して協力していく事だと思います。

 

結婚するにも、

 

夫婦としてやっていくにも、

 

大切なのは思いやりです。

 

どうか、思いやりを持って相手と接してみてください。

 

御見聞ありがとうございました!

結婚してくれない男性の心理

こんにちは!

otabyです。

 

ここでは、「結婚するよ。」と口では約束してくれているのに一向に話を進めようとしない男性の心理はなんなのかを考察していきます。

※ここで話しているのはあくまでも僕の経験談と僕の周りの人の話から出てきた主観ですので、全ての男性がそうだと言うものではないです。あくまで参考程度に思って下さい。

 

 


f:id:otaby:20190324153254j:plain



この記事を書こうと思い立ったのは、僕の周りに、付き合って、あるいは同棲して大分経つのに、相手が結婚についてのアクションがまるでない。このまま時間だけ過ぎて歳だけとって捨てられるのではないか?

 

こんな不安を抱えた女性が思った以上に多いのに驚き、妻に話したところ、妻も同じ事で非常に悩んでいたという事を知り、

真剣に相手を思っている女性なら誰もが抱えている不安なのだと知りました。

 

決して、今この記事を見てくれているあなたが考え過ぎなのではありません。

むしろ、あなたは相手との将来を真剣に考えている誠実な人だということです。

 

なかなか結婚や将来の話をしてこない。

あなたから踏み込んだ二人の今後の話をすると、はぐらかす。もしくは喧嘩になる事が多い。

 

そんなあなたは勿論、相手のパートナーさんの助けになれば幸いです。

 

まずは相手の本当の気持ちを見極める事

 

何年も付き合っている、あるいは同棲していると必ず出てくる疑問があります。それは、

 

この人は私と結婚するつもりがあるのだろうか?

 

これって考えた事ない人はいないと思うんですよね。絶対考えますよね?

 

でも、残念ながら

 

相手はあなた程、結婚について考えてません。

 

 

結婚に対してネットで調べちゃう位不安を感じているあなたは、今の彼氏さんと真剣に、二人の将来について考えているのに対して、相手は現状で満足している可能性が高いです。

 

結論から言うと、そのような男性の思考は下のパターンのどちらかです。

 

①結婚したい気持ちはあるが結婚する覚悟はない

というのが半分の人。

 

②結婚する気持ちはないが居心地のいいあなたと別れるのも嫌だ

というのが半分の人。

 

相手がどちらの考え方なのかをしっかりと見定める必要があります。

 

 これを間違えると、結婚できるはずの相手を逃してしまうか、逆に結婚の見込みがないのにズルズル付き合って婚期を逃してしまう。

ということになりかねません。

 

それぞろの見極め、対応をまとめました。

全ての人が当てはまるものではないと思いますが、参考にしてみて下さい。

結婚したい気持ちはあるが覚悟はない男性

結婚する気持ちはないが居心地のいいあなたと別れたくない男性


御見聞ありがとうございました!

男性の不妊治療は実際どうなのか?

ついに厳しい花粉の季節に突入しましたね。涙

日本人の4割以上が花粉症らしいですね。

お薬貰いに耳鼻科にいくと意外にも小さい子が多くてビックリ!

みんな花粉症らしいです。

小さいながらに苦しんでる子供を見るとかわいそうなんだけど、それがなんとも愛くるしい。

 

。。

。。。

あぁ。

 

子供欲しいですねー。。。

 

どーも、otabyです。



f:id:otaby:20190324152555j:plain



前回のお話で精神検査の結果、数値が良くないとの事でタイミング療法から人工授精へのステップアップを勧められ、人工授精について話をしました。

 

実際やってみました。人工授精。

 

2回続けて試してみたんですが、結果は失敗。

 

まあ前回話をした通り確率が少し良くなる位のものなので、2回位でなんとかなるもんじゃないですからね。

 

続けてやらないと効果少ないんじゃないかなとこ思います。

なんでも妊娠に適した良質な卵子というのは4カ月に1回しか生まれないんだとか。

 

本当に?

 

と少し疑わしくなってしまいます。

 

本当か嘘かは別にして、続けて行うことに意味があるんだと思います。

 

この辺についてはもっと話をしたいのですが、話が逸れてきてるので別の機会に詳しく話します。

 

さて、不妊治療というと赴任専門の病院に通って、色々チェックして、タイミング療法から始まってステップアップ。

人工授精だったり体外受精だったりするんどって感じしますよね?

私はそれ以外に不妊治療ってもののイメージがありませんでした。

近年、働く女性が増え、女性の婚期が遅くなり、また結婚してから子供を作るまでの時間も長くなっている影響か、いざ妊活するぞ!となった時に不妊治療がセットでついてくるようなイメージもあります。

 

しかし、病院に行って検査。

基礎体温を計って周期を確認。

指定された日時に病院に行かなければいけない。

仕事先ではまた休みかと陰口を零され。

カンのいい人には不妊治療を悟られ。

そんなストレスに晒されながら効果ご出るのか出ないのかわからない病院。

挙げ句、旦那には病院あるから仕事休めていいなぁ。

なんて言われた日には殴っていいです。

ご飯も抜きです。

 

要するに不妊治療は女性に負担が凄くて!

男性には少ない。というかない。

 

上記の中で男性が出来る事は精子チェックの為に病院の個室でAV見て×××ーする位です。

 

不妊の原因を男女比で分けると

女性のみに原因がある場合 41%

男性のみに原因がある場合 24%

だそうです。

 

更に

男女共に原因がある場合 24%

原因不明 11%

 

こうしてみると

男性側にも原因がある確率は48%。

ほぼ半分のケースで男性にも問題があるんですね。

これは知らなかったです。おそらく男性ほとんどは知らないし、妊活開始時には考えもしてないんじゃないでしょうか?

 

それなら男性も不妊治療を受ければいい!

 

 

ですが、男性の不妊治療って、実際中々難しいんです。

 

1.女性の不妊治療と違い、男性の不妊治療は泌尿器科である。

 

私の勝手なイメージとしては、男性側が不妊治療をしようという時は、妻の不妊治療で通っている病院で様々な治療を受けるのだろうと勝手に思ってました。

しかし、実際にはそことは別の泌尿器科で治療を受ける事になります。

 

 

2.専門医が少な過ぎる。

 

現在、男性不妊治療専門の先生は全国にわずか46人しかいないんだそうです。

 

受診するだけでも順番待ち。

実際、継続して通ったりするにほ時間的束縛はもちろんですが、数ヶ月の順番待ちとなるらしく、非常に遅い進行状況にヤキモキする事になります。

言うまでもなく、妊活には絶対的な時間の制限があります。妊娠できる限界点があります。

そんな中、この時間的束縛はネックになります。

 

3.健康保険が使えない金銭的負担。

原因がわかり、通院や手術になった場合。

保険は効きません。

頼りは助成金ですが、こちらも今は一部自治体に限ります。また、男性不妊治療単独での助成はできない。など様々な条件がありますが、手術1回に対する助成金は最大で15万円位が目安のようです。

手術は10万~50万円らしいです。

また、男性不妊治療で5年で1000万掛かったという話も聞きます。症状によって違うようですが、負担になる事は間違いありません。

 

4.男性不妊に対する理解と環境がない日本社会

働き方改革が成される昨今、女性の産休や育児休暇が整備されつつあります。会社に寄りますが、不妊治療に対しても理解ご示されつつあります。

 

しかし、それは女性に関してです。

 

男性が産休を取りたい。育児休暇か欲しい。

言うのは簡単ですし、貰えるところもあるかもしれません。代わりに居場所がなくなるでしょう。

産休を取る男性。産休を取らない男性。

2人いたら確実に産休を取らない方を会社は取るでしょう。

見る目も変わります。

こいつ不妊治療なんてしてんの?ダッセー!とかではないです。誰でも、人としては頑張れ!て思うはずです。

しかし、会社として見た場合、会社で何かあった時にプライベートを取る人間か仕事を取る人間かという事が重要です。

理由はどうあれ重要な人材が必要な時にいないと困ります。

という考え方の会社が多いです。表面的に繕っても中身はどこも似たり寄ったりです。

 

プライベートの充実なくして、仕事の充実はないと思いますし、逆も然りです。

要はバランスですね。自分の中で仕事とプライベートのバランスが上手く取れるよう調整できると最高ですね。

 

まとめ

1.女性の不妊治療と違い、男性の不妊治療は泌尿器科である。

2.専門医が少な過ぎる。

3.健康保険が使えない金銭的負担。

4.男性不妊に対する理解と環境がない日本社会

 

御見聞ありがとうございました!