結婚したい気持ちはあるが覚悟はない男性

結婚したい気持ちはあるが覚悟はない男性


f:id:otaby:20170610073350j:image


このタイプの男性は、あなたとの将来について考えています。結婚についての話もある程度はするでしょう。

 

しかし、いざ踏み込んだ話になると中々決められません。

 

始めの内は分からないので、

この人といつか結婚したいな。

と、思っているあなたは次第に不信を抱き、不安になっていきます。

 

・いつ結婚するのか?

・お互いの親に正式に話をしにいくのは?

・結婚式場の下見をしにいく素振りがない。

 

この辺の話はしっかり決まっていますか?

 

覚悟がない人はいつするのかという断定した話を避けます。

 

あなたの「いつ結婚しようか?」という大事な問い掛けに対して

 

まだ時期じゃない。

今は仕事が忙しいから、落ち着いたら決めよう。

いつしてもいいけど、子供はまだ考えてないし、焦ってする必要はない。

 

このような感じで話を先に進めてこない。しかし、「結婚する気はあるの?」と聞けば「勿論ある」と答えます。

 

相手と一緒になりたいと真剣に考えているあなたは、話は先に進まなかったけど、相手の「結婚する気はある」という言葉を信じて待ちます。

 

でも、内心では不安で堪らないですよね?

 

本当に結婚する気あるのかな?

この人と一緒になりたいから待っているけど話をしてくれない。

このまま年をとって捨てられるのではないか?

その時には私はいい歳になっていて、新たに相手を探すのも難しくなっている。

 

だったらいっそ、すごく好きだけど相手には見切りをつけて新しい相手を探した方がいいんじゃないか?

 

 そう考える事がありますよね?

 

でも、ちょっと待ってください!

 

 一回落ち着きましょう!

 

気持ちはわかります。

真剣に考えて、不安で仕方ない。友達に相談しても他の人を探した方がいいとか言われてるはずです。勿論それも必要ですが、

 

自分の気持ちを一度整理してみて下さい。

 

あなたの気持ちを。

 

あなたはただ早く結婚して安心したいんですか?もしそうなら今の相手は諦めて次の相手を探して下さい。誰も止めませんし、あなたの為にはその方がいいでしょう。

 

でも、相手との将来を真剣に考えられるあなたは今の相手と一緒になりたいはずです。

 

あなたの今の気持ちは自分の不安ばかりの独り善がりになっていませんか?相手も「あなたと結婚したい」と考えているんですよ!

ただ、自信がなくて不安なだけなんです。

それならばまず、自分の不安は置いておいて、相手の不安を考えてみて下さい。

 

そんなの言われなくても考えてるし、相手が何を考えてるかわかってたらこんなに悩んでないわ!

と思ってしまう方。

相手も結婚したいと思ってるともう一度信じてみて下さい。とりあえずでもいいので、そう考えてみて下さい。お願いします。

そして、自分の焦りは置いておいてから、相手は自分と結婚したいと考えてくれているのになぜ結婚の話を進めようとしないのかを考えて下さい。

そう考えると答えは簡単なんです。

 

結婚したいけど覚悟はない人は、

結婚してやっていけるのか不安だから覚悟が出ないんです。

 

それならその不安を取り除く、あるいはパートナーがその不安を一緒に乗り越えていこうと言ってくれれば安心できるんです。

 

安心すれば覚悟ができます。

 

あなたとなら一緒に家庭を築いていける。

 

この気持ちが必要です。

 

その為には、相手の気持ちを知らないといけませんし、話を聞いてあげなければいけません。

 

私と結婚する気あるの?とか

いつになったら結婚するの?とか

真剣に考えてるの?とか

自分の不満をぶつけるような言い方はダメです。

このような言い方をすると、覚悟のない男性は、

 

こいつは早く結婚したいしたいんだな。

でも、自分の中ではまだ結婚できる準備ができてない。

それなら他に早く結婚できる相手を探した方がいいんじゃないか?

 

となって、結婚の話とは逆に別れる方向の思考になる可能性大です。

 

覚悟がない男性が結婚に際して、不安に思うことは人それぞれですが、一般的に多いのは

 

今の自分の収入で家族を養っていけるのか?

 

という収入面、仕事面での悩みがほとんどでしょう。

 

近い将来、収入が上がる見通しがたたないし、仕事を変えるにしても今より収入が上がるとも限らない。

 

あなたには見せませんが、結構悩んでます。それは勢いで結婚する周りとは違って真剣にあなたの事と二人の子供の事を考えているからです。

 

今は共働きが普通になってきている世の中ですが、子供ができたら女性が今まで通り働いて今と同じ収入を得るのは難しいですし、必ず女性に負担が掛かります。

 

あなたに負担をかけないためには自分の収入を上げるしかありませんが、それにはまだ時間がかかる。

でも、彼女は早く結婚したいと思ってる。

じゃあおれとじゃなくて、他の相手を探した方が幸せなんじゃないか。

 

不安なんです。

 

そんな相手の不安を取り除く為にあなたが提案できることは

 

結婚しても相手の収入が安定するまで一緒に働く

子供ができて、今のところで働くのが難しくなってもパートで頑張る

子供が出来てあなたの収入が落ちても、大丈夫なように二人で貯金をしていく提案をする。最低でも二年は大丈夫な位の貯金額を設定するといいです。

その貯金を貯めるために月にいくら貯金して何歳までに目標額に出来るか計算してそこから子供を考えようと提案してみる。

 

本当は男性からこのような話をしてくれるのが望ましいのですが、結婚したら相手を働かせたくない的なプライドが邪魔してできません。

ただ、覚悟のない男性はこれだけで安心しますし、もしなにかしら予定外な事があってもあなたとならこの先一緒にやっていけると確信ができます。

 

そこでやっと、結婚をいつにしようか?

と話し合う事ができるようになります。

結婚の約束を決めればこちらのものです。

式を挙げるのであれば、その予算も組んで貯金していかなくてはいけません。

 

因みに僕の場合、式はしないつもりでしたが、式だけは挙げてほしいという両親の強い希望があり、でもそんなにお金ないし。ということで彼女を安心させる為にもまず入籍しました。そのあと約1年半貯金をして小さくですが式を挙げました。

まあ式をするかしないかは金銭的な問題がありますが、やってみて身内だけの小さな式ならそんなにかかりません。よく大人数呼んだ方がプラスになると言いますが、正直疑問です。

そこについての詳しい話はまた後日。

 

まずは、相手の不安を解消してあげて、お互いの不安を解消する事です。

 

その上で、共働きなのですから家の事は分担してやらないといけません。そえでないと今度はあなたに負担が掛かりすぎて上手くいかなくなります。

 

お互いに家事を分担してやる事

お互いの仕事時間を考えて、育児を分担する事

 

少し落ち着いたらこれも話し合った方がいいです。

相手の負担を減らすのも、あなたの負担を減らすのもお互いの為なんです。

夫婦に必要なことはお互いを尊重して協力していく事だと思います。

 

結婚するにも、

 

夫婦としてやっていくにも、

 

大切なのは思いやりです。

 

どうか、思いやりを持って相手と接してみてください。

 

 御見聞有り難う御座いました。